登記測量研修会2015の様子

去る平成27年5月29日(金)、公嘱協会主催の「登記測量研修会2015」がいわて県民情報交流センター アイーナホールにて開催されました。
(過去のブログ 「登記測量研修会2015(5.29)」)

その様子が公嘱協会ホームページにアップされていますので、ご紹介します。

登記測量研修会2015│(公社)岩手県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

150529_2morishi

愛媛大学大学院准教授 森伸一郎先生のご講演では、災害リスクへの意識をいかに持つべきか、実際の事例を元にわかりやすくお話し頂きました。

東北地方は、今まさに復興まっただ中ではありますが、同時に今後の(何百年も先かも知れないが)災害に対する準備期間でもあるとのお話しがありまして、

この震災の経験をしっかり繋いでいかなくてはならないと想いを新たにしました。

また、ネパール地震のこともお話し頂き、先生自らが現地で調査した最新情報やどこのメディアにも出ていないヘリコプターからの映像などを見せて頂きまして、

改めて、大変貴重なご講演だったと感じております。

150529_2shimotomaifukurijityo

最後の講義では、GNSS測量について下斗米光昭からお話しさせて頂き、私もPC操作の名目で壇上に上がらせて頂きました。

GNSS測量からの“登記基準点測量”について、GoogleEarthで視覚的にご覧いただきましたが、好評頂いたようでホッとしております。

 

今回、250名ほどのご参加頂いたとのことで、参加者の方々にとって実りある研修会だったのではないかと思います。

ここに、開催された公嘱協会の方々、講師の方々、参加者の方々に感謝申し上げます。

ありがとうございました。