三鉄×サンキュー

2月に入りました。

まだまだ寒さが続いております。

太平洋沿岸にも、だいぶ雪が積もったようです。

 

 

現場は、田野畑村「島越駅」付近。

3級登記基準点測量」の作業風景です。

 

作業風景といっても、
人工衛星からの電波を受信している間は、

微動だにせず、不動のままに、

静的なままに、静観せざるを得ない、

大して面白くない絵面となってしまいがちな
この『GNSS測量』なんですが(笑)

 

そんな作業中に、

白・赤・青のシンボルカラーが流れるように、

 

 

止まっていた世界が動き出すように、

三陸鉄道の車両「36-100系」が
(あるいは「36-200系」)

「島越駅」へ到着。

 

面白味のない、雪が積もって白味がかった写真に、

色味と躍動感を与えてくれました。

ありがたいことです(笑)

 

三陸リアスを行き交い繋ぐ「三鉄」が、

あの日からまた動き出した「三鉄」が、

この日も運行してくれていることに心動かされての、

「3級登記基準点測量」でした。