2017年11月の出来事

怒涛の11月でした(笑)

冷え込みも強くなり、雪も降り始めて、

現場作業や境界立会を控える身としては、

気が気じゃないシーズンに突入です。

 

そんな11月のはじめには、自分の結婚式がありまして、

下斗米登記測量事務所の土地家屋調査士として
もっと元気に、もっと地域のために働こう!

と、決意を新たにさせていただきました。

 

また、「全国青年土地家屋調査士大会inいわて」を開催し、

全国の土地家屋調査士と研修し、交流を深めることができ、

今年もまた、土地家屋調査士の“情熱”を肌で感じることができ、

これからの活力となりました。

研修の部では、「復興に向けての活動紹介」と題して、

東日本大震災に対して、岩手県の土地家屋調査士がどのような取組みをしたのか、

僭越ながら私からお話しもさせていただきました。

 

そういえば、今日のFM岩手お昼12時の放送「まさざね九戸FM」に出演、

というのもありました(笑)

寒いこの時期、無性に食べたくなる九戸村の郷土料理

「そばかっけ」について熱く語らせていただきました。

 


“にんにくみそ”で食べて、パワー全開で

2017年残り1ヵ月も頑張っていきたいと思います!