情報発信研修会

5月14日、二戸市が開催しました「情報発信研修会」に参加しました。

前段では、二戸市の取り組みや情報発信についてお話しがあり、

二戸市が作成した、インバウンド向けのYouTube動画の紹介がありました。

外国人観光客の視点になって見た二戸市を楽しむことが出来ます。

地元に住む私も知らない情景が次々と流れていき、二戸市の魅力にワクワクしました。

 

このような動画や、二戸市に関する岩手日報の記事アーカイブなど、

二戸市ホームページからアクセスできるようになっています。

 

後段では、パネルディスカッション。

「二戸市の情報発信に物申す」と題して、

カシオペアFM局長、デーリー東北新聞社前二戸支局長、岩手日報社前二戸支局長の3名がパネリストとしてお話ししてくれました。

二戸市の情報を記事として発信してくれる“マスコミ目線”とでも言うのでしょうか。

色々と“裏話”的なことを聞くことができたので、活かしていきたいと感じました。

 

せっかく良い事業、活動をしていても、上手に情報発信できず周知されないのはもったいないことです。

下斗米事務所としても、より良い地域のために、有益な情報を提供していきたいと思います。