空を見上げる日々

明日の天気はどうかな~

週末は晴れるといいな~

 

生活の中で、天候に左右されるシーンは幾つもあります。

 

朝の天気予報をテレビでチェックしたり、

インターネットで週間予報を確認したり、

アプリで雨雲レーダーを何回も見ながら、

空を見上げては雨空模様に心乱されたり。

 

天気を気にしない日は、ほとんど無いのではないでしょうか。

かく言う私も、毎日のように空を見上げていますが、

最近は、雨の他に風や雲についても気になるようになりました。

 

 

こちらの映像は、市内の測量現場を撮影したものです。

もちろん、ドローンを操縦して撮影しました。

ちゃんと、東京航空局の許可を得て飛行してますのでご安心を。

 

安全に飛行し、必要な映像を撮影するためにも、

いつにも増して天気を気にしている訳です。

 

雨風が強い日は、安全面を考慮して、飛行できないこともありますし、

晴れていても雲が多いと、太陽が出たり入ったりして、

映像の明暗に影響が出てきます。

 

 

映像撮影としては、雲ひとつない快晴が良いと思われるでしょうが、

測量に使用するデータとしては、

曇天で影が出ない天候の方が適しているのです。

 

なので、最近は晴れの日でも残念に思うことがあります(笑)

 

さて、空撮した映像を元に作成するのが、

「3D点群データ」です。

 

この3Dデータから、測量する土地について、より多くの情報を得ることができます。

視覚的にも分かりやすいので、計画や打合せなどにも活用できますね。

不動産の取引がより円滑になって、地域の活性化につながると思います。

 

空を見上げて、大地を見つめて、地域に目を向けた仕事をしていきます。

ご依頼、ご相談、お待ちしております。