できることから始めよう

本日、私(下斗米佑太)が土地家屋調査士として開業し、
9年が経過しました。

2011年4月11日に土地家屋調査士の登録がなされまして、
思えばその年も大変な時期だったわけですが、
こうして継続して、10年目に突入いたしました。

下斗米登記測量事務所は、

  • 土地家屋調査士下斗米光昭事務所
  • 土地家屋調査士下斗米佑太事務所
  • 有限会社下斗米測量設計

の総合名称で、
1981年5月、土地家屋調査士下斗米光昭事務所からスタートしています。
こちらは間もなく、40年目に入ろうとしています。

年月を重ね、日々を送る中で、
平時と有事の繰り返しの中では、
常に変化する時世に対応し続ける必要があります。

まぁ、対応しきれているかどうかはわかりませんが(苦笑

思考して、できることから始めてみることが大切です。

そして、ゴールをあきらめないこと。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」

は名言中の名言です^^

 

さて、岩手県二戸市の“浄法寺漆”は生産量日本一。
日光東照宮をはじめとする重要文化財の建造物修復に使用されている
「二戸の宝」のひとつです。

浄法寺漆の染め物アイテムを制作している
「Potora Garden」さんの『漆染めマスク』を購入しました。

温かみのある色合いと様々な染め模様の一点物に仕上がっています。

お客様とお話しするときのエチケットとしても、マスクは必需品ですからね。

スタッフからも希望をとって配布しました。

地元のものを身に付けると、頑張ろう!って気になります^^

 

また、オンラインを活用したコミュニケーションもできるようにと、
「ZOOM」での相談や資料説明、境界説明などに対応しました。

ビデオ通話のときの、背景も変えられます。
九戸城跡からの空撮写真に、下斗米事務所の“位置情報”を追加したものです^^

直接お会いできない方、遠方にいる方へ、

  • 法務局の登記記録等といった調査資料
  • 測量して作成した図面
  • 現場を撮影した写真
  • 空撮した映像
  • 現場の3Dデータ

などなど、従来の紙面での説明よりも分かりやすくお伝えできますね。

ですので、お近くの方々にとっても便利なツールだと思います。

 

「まかせて安心 みらいの安全」

お客様の財産である不動産。
地域の価値につながる土地と建物。

これからも、皆様から安心してご依頼いただけるように。
皆様の大切な財産、権利が保全されるように。

頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。