Q&A

Q1 土地家屋調査士って、どういう仕事?
A1 まずは、こちらの動画をご覧ください!

土地家屋調査士の業務は、
・不動産の表示に関する登記につき必要な土地又は家屋に関する調査及び測量をすること
・不動産の表示に関する登記の申請手続について代理すること
・不動産の表示に関する登記に関する審査請求の手続について代理すること
・筆界特定の手続について代理すること
・土地の筆界が明らかでないことを原因とする民事に関する紛争に係る民間紛争解決手続について代理すること
であり、これらの事務に関して相談に応じること等も業務に含まれます。
<業務内容へ>

 

 

enter

Q2 土地家屋調査士に依頼するといくらかかるの?
A2 いつでもお見積りしますのでご相談ください!

2016年度アンケートによる【土地家屋調査士 報酬ガイド】では、全国における平均報酬額と報酬額の分布図等を掲載しております。

内容について、一部抜粋してご紹介します。
<土地家屋調査士報酬ガイド(抜粋)>

土地家屋調査士の仕事と報酬は、依頼される現場の状況、隣地との関係、相続登記が終わっていないなど、条件がさまざまです。
下斗米事務所では、お客様からお話しを伺って見積書を作成いたしますのでご相談ください。